ロードバイク

ロードバイク 盗難対策 -日頃から盗難について考える-

こんにちは。今回は「ロードバイクの盗難対策について紹介したいと思います」

皆さんは盗難対策をしていますか??

 

先日、僕の先輩のロードバイク(40万円)が盗まれました。田舎に住んでいるので盗まれることはないと感じていました。

しかし、現実は甘くありませんでした。

 

いつどんな時、どんな場所でもロードバイクを盗む人はいるってこと!!

 

今回は、僕自身が学んだことを踏まえて「ロードバイクの盗難対策まとめ」を紹介したいと思います。

 

ロードバイク 盗難 事実

日々Twitterで「ロードバイク盗難」についてツイートされています。

 

ロードバイク乗りの方の大半はロードバイクが盗難にあうなんて考えたことないと思います。

年間でいうと18万件以上。

防犯カメラがあっても、鍵をかけていても、盗難が発生します。

(特に都会の方)

 

だから、しっかりと対策をしないといけません!!

 

ロードバイク 盗難 何をすればいいのか[重要]

  • 鍵は2つ以上使う
    • 地球ロック
    • ブザーがなるものを使う
    • 安いものや細いものを使わない
  • GPSをつける
  • 防犯カメラに映るところに置く
  • 自分の視界に入るところに置く
  • 少し離れるときは、隠しておく
  • 室内の駐輪場に置く

鍵は2つ以上使う

最低条件:鍵2つ以上

そして地球ロックをしましょう!!

ロードバイクの鍵をかけるときに、ホイルとフレームだけ鍵をかける人がいますが、むだです!!

ロードバイクは軽いので簡単に持っていけます。

だから、地球ロックをしましょう。そうすることで、鍵を切らないと盗難できません。

 

鍵も普通なら切れないものを使いましょう。普通なら切れないものは重いです。自分の状態に合わせて考えるべきです。

 

GPSをつける

2020年の春に「AlterLock」取り付けました。

 

ローソンに入るときは、マニュアルでロックします。(鍵をかけた後)

 

少しでも触れるとアラームが鳴るようになっていたり、もしも盗難があった時に探せるようにGPSがついています。

 

普段からとても心強いアイテムです。

年会4000円かかりますが盗難対策ができていると考えたら安いもんです!!

ロードバイク乗りみんなにおすすめです!!

 

防犯カメラに映るところに置く

盗難はほんの数分間の出来事です。

普段のサイクリングの時から止める際は必ず防犯カメラを探し防犯カメラに映る範囲に置くことを心がけています。

 

少しでも盗難防止になることは全部しましょう!!

 

少し離れるときは隠す

普段サイクリングで景色を取りに行くときは、少し離れて見えないところで地球ロック、そしてAlterLookでロックします。

 

なるべく人通りが多いところは避けて、そして自分以外が見えないように置くのが良いです。

 

室内の駐輪場に置く

サイクリングの途中景色を見に行きたいときは、駅の地下駐輪場に置いたり

ヨドバシカメラの地下駐輪場などに置くようにしています。

(お金かかります)

 

防犯性も高いのおすすめです。

 

ロードバイク 盗難 僕が普段からしていること

なるべく2人以上でサイクリング

ローソンに少しよるときも2人以上だと交互に買いに行けて安心できます。

 

サイクリングはやっぱ複数人が良いです!!

 

どんな時でも盗難について考える

ロングライドの時や近所のサイクリングをするとき、いつでも盗難について考えています。(いつ盗難が起こるかわからないので)

 

そして、遠くに行く以外はなるべくロードバイクを使わないようにしています。(密集地域)

少しでも盗難リスクはさけていきましょう。

 

ロードバイク 盗難 まとめ

今回は、ロードバイクの盗難対策についてまとめました。

ロードバイクの盗難はいつ起きてもおかしくありません。

少しでも対策をして、盗難リスクをさげていきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。