ロードバイク

[初心者]ロードバイク200km -装備とコツ-

こんにちは。今回は、ロードバイクで200kmを走りきるための装備とコツをまとめていきたいと思います。

 

僕自身1日200kmを始めて走り切ったのは2020年2月でした。

 

ロードバイク歴1年目でクリアしました。

 

装備と走るためのコツをよく理解すれば1日200kmはそこまで難しい壁ではありません。

ロードバイク200km 考えたこと

ルート

1日200kmを走るために一番初めにルートを考えました。

ポイント
  • 距離は195kmくらい
  • 獲得標高は1500m以下
  • 距離より獲得標高を優先する
  • コンビニが最低20kmに1つはある状態が理想
  • 100km(半分)を過ぎた所で昼飯を食べる場所がある
  • ルートは車の通りが少ないところが理想

 

目標は200kmですが、万が一を考えて195kmで到着できるポイントをゴールに。

 

そして、ルートを決める際に一番重要な「獲得標高」。目安は1500m以下で考えました。

 

初めて200kmを走るときはなかなか感覚がつかみずらくライド中に精神がボロボロになってしまうので個人的な目安は1500m以下です。

 

場所によっては、獲得標高が1500mを超えてくる場合があります。その時は、距離が伸びてもなるべく獲得標高が少なくなる道を探しましょう。

 

獲得標高と距離なら優先は獲得標高。距離が伸びたほうが楽の場合がほとんどです!!。

 

ルートを作る際にコンビニの位置を把握しておきましょう。ライド中何が起きるのかわかりません。そんな時にコンビニがあるだけで助かることがほとんど。

 

時間

時速15km時速20km時速25km
走行時間13時間20分10時間8時間

200kmの場合の走行時間表

初心者の場合は、走行スピードは時速15km~時速25kmで十分だと思います。

 

休憩時間を合わせると、合計11時間~15時間が目安です。

200kmが慣れている方は、10時間~12時間で走りきると思います。

僕は、今回200kmが初めてだったため合計15時間かかる前提で計画を立てました。

 

出発時刻

ルートを決め、大体の合計時間がわかったらあとは出発時間です。

僕の場合遅くても20時には着きたかったので、

合計時間15時間と考えると朝5時出発となります。

 

個人的に元気な朝方から出発するのがおすすめです。

夜は、ライトつけていてもスピードを出せば危ないし、ライトを余分につけないといけなくなり重くなります。 

重量や次の日の予定を考えて朝方から出発が良いと思います。

 

ロードバイク200km 装備

以前のロードバイクで200km日記に装備したものをまとめました。

しかし、今思えば無駄だったものもありました。

今回は、ロードバイクで200kmを走る最低限の装備をまとめました。

  • ツール缶
    • チューブ
    • 鍵1つ
    • お金(コンパクト財布)
    • パンク修理キット
  • ドリンクボトル1つ
  • 携帯ポンプ
  • フロントライト
  • テールライト
  • サングラス
  • サイコンGPS
  • サイクルグローブ
  • ヘルメット
  • レーシングパンツ
  • モバイルバッテリー
  • タオル(コンパクト)
  • サイクルジャージ又は、運動着

*時期は春を想定しています

ツール缶とサドルバッグがあればリュックサックを背負わなくても大丈夫です。初めて200km走った時は、ツール缶を装備してなかったので、リュックサックに下着などを入れていきました。

 

ロードバイク200km コツ

  • ケイデンス80以上を意識
  • 下りは休む
  • 信号待ちは足を地面につける
  • 休憩はコマめにする

ケイデンス80以上を意識

重いギアで漕いで進む人も多いかもしれませんが、ロングライドの場合は後半疲れが出てきます。

だから、ケイデンスを上げて軽めに進んでいきましょう。ケイデンス80以上ならそこまで疲れることがなく進めます。

 

下りは休む

上りが多いルートを選んだ場合ですが、下りは基本的にこがないようにしました。全身低めで。

下りのおかげもあり前半100kmはあまり疲れずに進めました。

 

信号待ちは足を地面につける

100kmを超えてくるとわかるのですが、背中や首が痛くなります。

だから、初めから予防することが大切です。

具体的に、信号待ちは足を地面につけて体を起こすこと。なるべく前を向くようにするとあまり痛みがありませんでした。

 

休憩はコマめにする

200kmを走るときに一番重要になります。初めの辺は休憩を疎かにして後半なかなか進めない人がほとんどなので、こまめに休憩しましょう。

 

僕は100kmまでは10~15kmに一回最低5分は休憩していました。

20kmに一回栄養補給(10秒チャージ) 後半はどうしてもだらけてしまうので疲れたらすぐローソンへ行きました。

後半はなるべくルートにコンビニがあると便利です。

 

まとめ

今回は、ロードバイクで200kmを走る際の装備やコツを紹介しました。

以前までは200kmが壁でしたが思った以上に軽く超えることができました。

しっかりと準備をしてコツをつかめば初心者にも超えれる壁です。

200kmを走るの参考になれたらと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。