挑戦

ママチャリで70㎞走った 素人でも長距離大丈夫!! 

今回は、2019年4月に「普段運動しない人がママチャリで70km走りきる」

 

という企画をして、見事クリアしたので報告します。

 

もともと、「ママチャリで70km走るの頭おかしくない??」

と思われる人多いいでしょう。変な企画を立てて何とか友達にしてもらいました。

 

では、続きは内容をご覧ください。

 

今回の記事
  1. ママチャリ70kmを走るまで
  2. ママチャリ70km走り切った時
  3. ママチャリが70km走るのはアリか??
  4. 友達がママチャリで70km走った時のロードバイクに乗っていた僕の記録(サイコンEdge 520J)

 

70kmを走る当日まで

~2日

簡単に僕の自己紹介をします。僕は2019年にロードバイクを買って1カ月で800キロ達成しました。何度も50から100キロを走り切ってます。

自分でも僕がいれば万が一何かあっても大丈夫だろうと思い、友達に軽い気持ちで

「ママチャリで70キロ走ってみない??なんかあっても僕いるから大丈夫だよ。二度とできないかもしれない挑戦だよ。」

普段から何か挑戦してみたいと言っていた人がやってみると言いました。他にも数人いたのですが、断れました。

こんな感じで、「ママチャリ70km走り切る」が始まりました。

そして、走り切るにあたって知識がないといけません。ルートを決めないといけません。

僕の友達は走っても自転車で8キロ先の店まででした。だから、僕がほとんど決めました。

70km走り切るコツや飯を食べる場所などで少し時間をとりましたが何とか前日までに知識やルートなどが準備できました。

前日

今回は僕のママチャリと僕のロードバイクで行くことにしました。

ママチャリはしっかりとメンテナンスされている普通のママチャリよりは断然速い自転車(僕が測った時は平均25~30㎞が出てます。最高は時速50㎞)

準備した物

友達
  1. タオル
  2. ウェア
  3. スマホ
  4. カバン
  5. ドリンク(水) など
  • リックサック
  • タオル
  • スマホ
  • ブラックサンダー
  • レインウェア(上下)

 

前日に用意して、朝は普通に7時くらいに起きて8時30分にスタートしました。

ママチャリで70km走る

今回の予定

今回の予定

8:30 スタート

12時過ぎ飯を食べる

15時くらい到着

予定でした。が全然予定と違う結果になりました。

 

8時30分スタート

当日は雨でした。

 

小雨だったのと友達ややり切りたいと強い思いがあったのでスタート!!

 

雨が徐々に強くなり、このままではやばいと思い、近くのセブンに行きました。

 

僕はレインウェアを持っているのですが、友達は持っておらず近くのセブンでレインウェアを買いました。

 

少し時間を使ったのですが、まぁ大丈夫でしょう!!

10時(15キロ経過)

他県に入りました。

ここまでは順調にいってます。

最初ペースで足が疲れたらいけないので、時速20kmで走ってます。このペースに友達もすぐに慣れて順調に疲れずに走ってます。

11時50分(33キロ経過)

市民体育で小休憩をしました。友達にとっては33キロはとてもすごい距離です。

大分疲れが出てきたらしく大分えらそうな感じでした。

この頃のスピードは時速15キロくらい。

昼飯まであと10キロらへんです。元気がなくなってきましたが、何とか励まし続けて再チャレンジすることになりました。

12時15分(36キロ経過)

昼飯

やっと昼飯の時間になりました。

 

友達の大好物のうどんが駅の中にあったので、それを食べることにしました。

 

食べながら、これからの事を話し合い友達から走り切ると強い思を再び聞くことができました。

そして、良く休みました。

 

13時25分出発

走り出しは時速15キロ位でスタート。

 

元気が出てきたらしいが、足の疲労は半端なく時速15キロが限界らしいです。

 

とりあえずは、これ以上遅れないようにペース意地です。

 

15時20分(52キロ経過)

パンク

後20キロ位のところで雨がとても強くなりました。そして、急ぐ。

 

すると、

「プッシュー~~」

ママチャリがパンクしました。

 

まさか、ラスト20キロでパンクするとは…

 

小さな穴ならいいのですが、バリバリ釘が貫通していました。

 

ママチャリがパンクするなんて考えてなかったので、めちゃ困りました。

 

後20キロを空気ない状態で走るのはとても大変だし..友達疲れているし…

 

今回僕がついているから大丈夫だと言ったし…

 

–考える–

 

一か八かでパンクを直すことにしました。

 

近くにあったファミマにより、セロハンテープ60cm程貰って

 

携帯用ポンプ使いながら少しずつ空気入れて何とか穴が止まりました。

 

(やったことなかったですが、ママチャリのパンク修理はタイヤレバーと携帯ポンプとファミマのセロハンでなおります!!)

 

粘着がなくなると空気が抜けると思ったので、

 

全力で帰ります。

 

68km経過

あと少しでしたが、またパンク状態に戻りました。

 

(ラスト20kmの所から案外もちました。ファミマのセロハンに感謝!!)

 

とりあえず、近くで雨宿りしつつ携帯ポンプで空気を入れてまた走ります。

 

あと少しだったので、3回目はパンク状態で走りました。

 

友達はへとへとでもう動きたくない状態でした。

17時10分(72キロ) ゴール!!

やっとゴールしました。自転車はボロボロ、友達もへとへと。

 

「友達もやり切った!!」

 

すぐ友達は親に連絡していました。

 

(友達を大変な思いにさせてすみません..本当に凄かったです。)

 

そして、友達と別れ僕は自転車のメンテナンス。(案外大変…)

 

ママチャリで70㎞走った後

友達はもう二度と行きたくないらしいです。

 

しかし、友情も高まってよかったです。一番うれしかったのは、自転車に興味が出てきたらしく「クロスバイク買おうかな~~」って言ってくれました。

 

自転車に興味を持ってくれてよかったです。

 

それ以降、僕と遊ぶときは案外速いスピードで自転車こいでくれるようになりました。

 

(自転車の筋肉ついた??(笑))

 

「ありがとう」とさりげなく言ってくれた時は、とても嬉しかったです。友達と大変な事したことがなかったので、今回できて一生の思い出になりました。

 

次は何を企画しようか …

 

ちなみに僕は、ほぼ疲れませんでした。普段時速25~35kmで100km走っているので案外余裕です。(余裕出ないとこの企画が危ない…)

ママチャリで70㎞走るのはアリか??

ママチャリで70km走ることに関して、

 

「普段運動していない人でも、走り切れます。」

 

しかし、大分覚悟のうえでやる事をおすすめします。

 

けして1人ですることを考えないでください。

 

70㎞なので今回のような自転車トラブルがあるかもしれません。だから、ロードバイクやクロスバイクの経験者がいる中でしましょう。

 

(ロードバイクやクロスバイクの経験者はパンク修理ができる人がほとんどだからです。)

記録

平均速度:    14.4 km/h
最高スピード:  33.0km/h
合計時間:    5:00:56
経過時間:    8:43:28
平均心拍数:   96bpm
平均ケイデンス: 64rpm
高度上昇量:   318m
高度下降量:   287m
最高高度:    65m
カロリー:    921kcal
平均温度:    12℃
最低温度:    8℃
最高温度:    28℃

まとめ

今回は普通の人が考えたら頭がおかしい企画でした。

 

しかし、できるかできないかの境目の人にとってはやる価値があると思います。

 

挑戦して損はないです。

 

挑戦すれば、何かしら結果、知恵、経験となります。

 

別に自転車だけを言っているわけではありません、普段から何か新しい経験をしてほしいと伝えたいです。

 

僕は、経験できることをどんどん遠慮なしに経験していきます。

 

挑戦→経験を大切にしていきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。